重要なお知らせ:店舗建て替えに伴う休業について

いつも中野愛魚園をご愛顧いただきありがとうございます。 現在の店舗が老朽化のため、一旦解体し現在の場所で新しい店舗での営業を再開する予定です。 2023年12月より解体作業に入るため、本年の営業は11月12日(日)で終了しました。 2024年7-8月頃の新店舗でのオープンを予定しています。
(お知らせの記事はこちら) よろしくお願いいたします。

入荷情報&ネオンテトラの改良品種について

皆さんこんにちは。
今日の広島市内はとても暑く、いよいよ夏らしい天気になってきたような感じがします。
日曜日から来週にかけては雨が降るようです。
今回の入荷は一般種メインですが、毎年この季節になると入ってくるアミア・カルヴァが入荷しています。

■ネオンテトラの改良品種について

ネオンテトラの改良品種は定番として定着していますが、
見た目が似ているものや販売名が曖昧なものもあって見分けがつきづらいという話も聞きます。
当店のサイトでは4種載せていて、今回の記事で具体的にどのあたりが違うかを解説してみます。

・ダイヤモンドネオンテトラ
ネオンテトラの青いラインが不明瞭になり、上半身全体に青白い光沢として現れる感じの改良品種です。
他の改良品種と違い体が白変しません。現在在庫があります。


・ニューゴールドネオンテトラ
体がピンクホワイトになり、体の後半の赤い部分が無くなって青いラインが薄く入ります。
目の周りの青い光沢が目立ちます。現在在庫があります。


・ニューレッドゴールデンネオンテトラ
ニューゴールドネオンに似ていますが、赤い部分が残っています。
見た目のとおりニューゴールドネオン+レッドという名前と考えるとわかりやすいです。


・ホワイトネオンテトラ
これはちょっと違いがわかりにくいんですが、おそらくダイヤモンドネオンテトラの白変種だと思われます。
体の前半の青いラインが目立たず、全体に光沢になって入っています。
なお、この個体は当店で入荷した場合の名前で、場合によってはホワイトネオンテトラという名前で
ニューゴールドネオンテトラなどの別の改良品種が販売されていることもあります。


■おすすめの入荷魚
(他にも色々入荷しています)

アミア・カルヴァ

↑「アミア・カルヴァ」
不思議な人気のある北米産の古代魚で、60cmほどになります。
現在5cmほどでふよふよ泳いでいてかわいらしいですが、成長するとスネークヘッドをごつくしたような体に網目のような模様が入り、ヒレが青くなり重厚な体色になります。
入荷頻度は少なく、去年の6月初旬以来の入荷になります。

アフリカンスネークヘッド

↑「アフリカンスネークヘッド」
アフリカ産のスネークヘッドです。
尖った顔つきやくさび状の模様がパフアダーなどのアフリカ産の毒蛇を彷彿とさせ、野性的な魅力があります。

ビーシュリンプ(上物)

↑「レッドビーシュリンプ(上物)」
レッドビーシュリンプ(上物)として入荷しました。白の面積が大きくいい体色のものが揃っています。
スポンサーサイト



theme : 熱帯魚
genre : ペット

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード