重要なお知らせ:店舗建て替えに伴う休業について

いつも中野愛魚園をご愛顧いただきありがとうございます。 現在の店舗が老朽化のため、一旦解体し現在の場所で新しい店舗での営業を再開する予定です。 2023年12月より解体作業に入るため、本年の営業は11月12日(日)で終了しました。 2024年7-8月頃の新店舗でのオープンを予定しています。
(お知らせの記事はこちら) よろしくお願いいたします。

23.9.15 一般種の補充のみですが少し紹介します

中野愛魚園ウェブサイトはこちら

皆さんこんにちは。
一時休業に向けて入荷を減らしていますので、一般種の補充がほとんどになります。(サイトの入荷情報は次回更新予定です) 在庫まだまだいますので、のぞいてみてください。

IMG_0075.jpgIMG_0081.jpg
プラティ、ゴールデンハニードワーフグラミーなどが入っていますが調整中です。
(以前入荷したプラティ、ゴールデンハニーは調整完了した個体がいますので、そちらは残り少量ですが販売しています)

IMG_0084.jpg
コリドラス水槽

ネブリナエ、デュプリカレウス、コロンビアエヴェリナエなどが一押しです。
(コルレア、レセックスも写っていますがこちらは売約です)
スポンサーサイト



23.6.27 入荷情報 「ワイルドコリドラス、アピスト、ベタなどが入ってます」

皆さんこんにちは。
今日はスポットと体色が個性的なコリドラス「コロンビアエヴェリナエ」、アピストの改良品種、ベタなどが入っています。

コリドラス・コロンビアエヴェリナエ コリドラス・コロンビアエヴェリナエ コリドラス・コロンビアエヴェリナエ

コリドラス・コロンビアエヴェリナエ(調整中)

黄褐色の体色に不規則なスポット模様が入るコリドラスです。
個体によって背中にスポットが並んだ模様になり、これが「Co.エヴェリナエ」に似ているとして産地名のコロンビアをつけてコロンビアエヴェリナエと呼ばれていますが、模様に個体差も大きく自然下で発生するハイブリッドではないかとも言われています。
今回入荷した3匹もそれぞれ模様が違うので、1匹ずつ写真を撮りました。1枚目の個体はCo.シュワルツィのようなはっきりした平行ラインが入っています。2匹目の個体はスポットが散らばっていて、他の2匹に比べてややロングボディ?3匹目もちょっとラインっぽい雰囲気です。いずれも背中に大きめのスポットが入っていて、コロンビアエヴェリナエらしさも確かにあります。
アピストグラマ・アガシジィ ファイヤーレッド

アピストグラマ・アガシジィ"ファイヤーレッド"(EUペア)

アピストグラマ・アガシジィの改良品種で、色素が少なく全体にクリーム色、ヒレはオレンジレッドになります。背びれに沿ってにじんだように紫色も入り、不思議な雰囲気があります。
アピストグラマ・ボレリィ イエロー

アピストグラマ・ボレリィ"イエロー"(EUペア)

小型のアピストグラマ、「ボレリィ」の改良品種です。顔と尾びれ、尻びれと背びれの後ろ側が黄色に、体の広範囲が淡いブルーの光沢になります。今回ボレリィとしては大きめで、船の帆のように幅広の背びれなどの特徴もよく出ています。
アピストグラマ・カカトゥオイデス ダブルレッド

アピストグラマ・カカトゥオイデス"ダブルレッド"(EUペア)

カカトゥオイデスの特徴のトサカ状に伸びる背びれとライヤーテールの尾びれに、ファイヤーパターンのような派手な模様が特徴のアピストです。ヒレの伸びはまだ今一つですが、伸びてくるともっと綺麗になると思います。
ベタ ダブルテール

ベタ・ダブルテール

尾びれの中央が切れ込んだ形になるベタの品種です。
少し黄色、青白い色を帯びた白に、体にマーブル模様が少し入る写真の個体と、写真が撮れなかったんですがオレンジ系の個体がいます。
ベタ・クラウンテールベタ・クラウンテール

ベタ・クラウンテール

ヒレの軟条がクシ状に伸び、フレアリングさせると王冠のような突起が放射状に開く尾びれになります。シンプルな赤の個体、ヒレを開いていないですが赤・青の個体がいます。
コリドラス・ピグミー

コリドラス・ピグミー(調整中)

成魚でも3㎝、入荷サイズは2㎝未満ということが多い超小型コリドラスです。
今回、本種としては大きめサイズで入っています。

以前入荷した魚の紹介

コリドラス・カネイ
コリドラス・カネイ
アトロペルソナータスIIとも呼ばれるコリドラスです。細かいスポットが緻密に入り、個体差が大きいですが背びれの先端まで黒が入る個体が多いです。
ダッセン
エウステラリス・ダッセン
水中葉が展開してきました。水中葉は赤みを帯びてきて、条件によっては頂芽が赤紫にまで発色します。

23.6.9 入荷情報 「"ゼブラチョコグラ"久々に来ました」

皆さんこんにちは。
今回は入荷少なめの「ゼブラチョコグラ」ことバイランティ、ベタやメダカなどの小型の魚がメインで入っています。

スファエリクティス・バイランティ

スファエリクティス・バイランティ(調整中)

雌が派手な赤緑のバンド模様になることで知られる、チョコレートグラミーの仲間です。一般に知られるチョコグラ(スファエリクティス・オスフロメノイデス種やセラタネンシス種)に比べて体が細長く、顔が尖った印象があります。
今回、発色はまだ途中ですが雌が多いように思います。

他の個体の写真もいくつか撮影しています。
スファエリクティス・バイランティ
スファエリクティス・バイランティスファエリクティス・バイランティ

ベタ ダブルテール

ベタ ダブルテール

尾びれの中央が切れ込み、ハート型のように見えるベタの品種です。
ヒレの外側が赤く縁どられるバタフライタイプの個体、赤にブルーの光沢が入る個体と、2匹入荷しています。
ロックシュリンプ

ロックシュリンプ

一見ザリガニのように見えるごつい外見ですがおとなしく、毛が生えた前脚で水中の有機物を集めて食べる性質で知られるヌマエビの仲間です。
幹之メダカ

幹之メダカ&楊貴妃メダカ

今回は上見で撮影しています。顔から尾まで、分厚く光沢のある幹之メダカが来ています。
ブラックエンゼル

ブラックエンゼル(調整中)

全身が黒いエンゼルです。まだ入荷直後でヒレの損傷などがあり、調整中にしています。
ボララス・マキュラータス

ボララス・マキュラータス(調整中)

ボララスは全長2cmほどの小型コイで、ポピュラーに流通する観賞魚としては最も小さいものの一つです。赤が綺麗でよく泳ぎ回るので、サイズの割に良く目立ちます。
オリジアス・ウォウォラエ

オリジアス・ウォウォラエ

日本のメダカと同じオリジアス属に属する熱帯のメダカです。雄はメタリックブルーとオレンジのヒレが特徴です。
 
--------

23.4.25 入荷情報 「アピスト&プレコ、ジャイアントなロックシュリンプ」

皆さんこんにちは。
今日は全国的に雨で冷え込んだとのことで、広島では12度と2月並の気温で肌寒い一日でした。
美しいアピスト、プレコと大きなロックシュリンプなどが入っています。

アピストグラマ・ビタエニアータ カレイロ

アピストグラマ・ビタエニアータ"カレイロ"(ワイルド・ペア)

体の2本のライン模様、尾びれの上下が伸長するライヤーテールが特徴のアピストです。一般的なアピストでは体の中央に1本のラインが入ることが多いですが、本種はその下に平行にもう1本のラインが入ります。
アフリカンジャイアントロックシュリンプアフリカンジャイアントロックシュリンプ

アフリカンジャイアントロックシュリンプ

アフリカ産のロックシュリンプです。大型になる種で、また成長すると光沢のあるダークブルーの体色になります。若い小さめ個体の入荷が多いですが、今回はかなりの大型個体で特徴が出ています。
迫力あるごつい体型にトゲトゲのある前脚と迫力のある姿ですが、性質はロックシュリンプらしく大人しいです。
イエローブルーフィンプレコ

イエローブルーフィンプレコ(調整中) 8cm

再入荷です。今回もしっかりしたサイズで、独特の黄緑色、ヒレの先にかけて黄色に変化するグラデーションの発色が良く出ています。
コリドラス・コルレア

コリドラス・コルレア(国産)

2本の平行なラインから、学名のパラレルスという名前でも知られているコリドラスです。長く伸びる背びれ、美しい体色から人気が高い種類です。
チェリーバルブ ピュアレッド

チェリーバルブ ピュアレッド

チェリーバルブの改良品種です。「黒目」ということで入荷していてアルビノではないんですが、黒い色素が少なく体の模様がほぼ無くなり、体の色が明るい赤になっています。
ボルネオプレコ

ボルネオプレコ(調整中)

先日模様の違うタイプが混じっている入荷便で紹介したんですが、今回はよく見かけるタイプのボルネオプレコです。

以前入荷した魚の紹介


アピストグラマ・トリファスキアータ グァポレレッド
アピストグラマ・トリファスキアータ"グァポレレッド"
まだ見た目は入荷時とあまり変わってないですが、鏡を見せることでベタのように威嚇してヒレを広げた状態の写真を撮ることができました。今のところ背びれはこのくらいの長さですが、もっと伸びてきてトサカのようになるのがトリファスキアータの特徴で、さらにグァポレレッドというタイプは背びれの先のほうが赤みが出るそうです。

イエローブリタニクティステトラ
イエローブリタニクティステトラ
小型テトラの中でも小さめの本種ですが、今回入荷時にかなり小さく頼りない感じだったので静かな環境で育てて、このようにしっかり立ち上がりました。黄色く光る点線模様、透明感がありつつ褐色を帯びた色合い、お腹にかけての黒い縁取りなどの特徴が出ています。
本種はホタルテトラに近縁とされており、体型や背びれの模様、オレンジの目など共通した特徴を持っています。

theme : 熱帯魚
genre : ペット

23.1.13 入荷情報 「マダガスカル産のレインボーフィッシュ!」

皆さんこんにちは。
今回は当店久しぶりのマダガスカル産のレインボーフィッシュ、コリドラス、アピストなどの入荷です。

マダガスカルレインボー

マダガスカルレインボー

アフリカ、マダガスカル原産のレインボーフィッシュです。 レインボーフィッシュはインドネシア、ニューギニア、オーストラリア北部といった東南アジアの島嶼部からオセアニアにかけて生息しますが、マダガスカルレインボーが属するベドティアの仲間だけが遠く離れたマダガスカル島に生息しています。
顔つきなどの特徴はメラノタエニア系レインボーと似ていますが、それらより細長い体型をしています。体側の鱗が光り、また尾びれが赤く縁どられます。 他のレインボーフィッシュの原色の鮮やかさとはまた違った魅力のある魚です。
コリドラス・パンタナルエンシス

コリドラス・パンタナルエンシス(小)(調整中)

エレガンス系の顔つきをしていますが、体高の出る大型種です。
今回入荷サイズが小さいです。
コリドラス・メラニスティウス セミロング コロンビア

コリドラス・メラニスティウス(セミロング)"コロンビア"(調整中)

セミロングノーズ体型のスポット系コリドラスです。メラニスチウスとして入荷しましたが、セミロングノーズ体型の個体でした(本来のメラニスチウスはショートノーズの種類です)。
アピストグラマ・バエンシィ

アピストグラマ・バエンシィ(EUブリード・ペア)

バンド模様の目立つ体色と色鮮やかでよく伸びる背びれを持ったアピストです。
ロックシュリンプ

ロックシュリンプ

岩のような質感をしたやや大きくなるヌマエビです。
ブラシのような前脚で独特の摂食行動をします。
(今回は記事最後の動画でも紹介しています)
ハニードワーフグラミー

ハニードワーフグラミー(ワイルド)(調整中)

ポピュラーなゴールデン品種とはまた違った、オレンジや黄色、ダークグリーンの体色をしたグラミーです。

以前入荷した魚の紹介

コリドラス・シュワルツィ
コリドラス・シュワルツィ
小サイズで入荷した個体ですが、半年ほど経って少し育っています。
コンディションも良好です。

theme : 熱帯魚
genre : ペット

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード