FC2ブログ

21.3.2 入荷情報 「変わった名前のレアカラシンなど入荷」

皆さんこんにちは。
3月になりました。まだ肌寒い日もありますが、じき春らしい暖かさになってメダカなどのシーズンになりますね。
とてもレアなカラシン「カイアポーテトラ」やヨーロッパブリードのテトラ&シクリッドなど入荷しています。

 

入荷魚紹介

カイアポーテトラ

カイアポーテトラ

不思議な響きの名前ですが、カイアポーというのはブラジル南部の地名だそうです。
河川名で言うとシングー川支流のイリリ川産で、入荷機会の少ないカラシンです。
黒に白いライン、オレンジの目といった特徴は一見ブラックネオンテトラ風ですが、
モンクホーシャの仲間(Moenkhausia heikoi)で頭部まで黒い色が及び、体色が透明感があってやや黄色みを帯びるところ、
目がぱちっとして大きいところ、胸びれや尻びれが黄色くなるところなど雰囲気はだいぶ違います。
成長すると体高が出て、ボリュームのある体型になるそうです。
モンクホーシャの仲間には気の強い種類もいますが、本種は他種のカラシンと変わらず温和で混泳しやすいとのことです。
3匹パッキングされてきましたが袋の中でもヒレ欠けなどはなく、現在も水槽内で特に争う様子は見られないです。

スーパーロングフィンダイヤモンドネオンテトラ(欧州ブリード)

スーパーロングフィンダイヤモンドネオンテトラ

こちらはカイアポーテトラとはまた違った意味でレアです。
元になった改良品種はポピュラー種のネオンテトラですが、
青いラインが目の上だけに入り、ボディ部分のラインは体全体に拡散して青白い光沢になった
ダイヤモンドネオンテトラとヒレが非常に長く伸びるスーパーロングフィンが複合した、
ヨーロッパブリードの改良品種です。

国産丹頂タキシードグッピー(ペア)

丹頂タキシードグッピー

ヒレと東部に赤い発色があり、尾筒の黒いタキシードで引き締まって見えるお洒落な雰囲気のグッピーです。
右側に少し写っていますが、雌にも頭部の丹頂模様が薄く入ります。

国産フルブラックグッピー(ペア)

フルブラックグッピー

つや消しのブラックの体色が個性的なグッピーです。
写真の背景に写った個体のように、光の当たり方で青みのある光沢が出てきます。

ペルヴィカクロミス・タエニアータス"ナイジェリアレッド"(欧州ブリード・ペア)

ペルヴィカクロミス・タエニアータス ナイジェリアレッド

アフリカの河川産の小型シクリッドです。
本種には地域変異が多く、様々な体色のバリエーションがありますが、
こちらのナイジェリアレッドは特に美しいので人気が高いです。
雄の顔から腹部にかけて赤くなる色が最大の特徴で、ヒレにも美しい黄色と黒の模様が入ります。
まだ若いサイズで、今後体型が充実してきたら色もより良くなってくると思います。
しばらくは水草の陰からあまり出てこないと思うので、堂々と出てくるようになったら改めて紹介したいと思います。

レッドビーシュリンプ

レッドビーシュリンプ

タイガーバンドから白い部分が多い個体まで色々います。

エキノドルス・スモールベア(1束)

エキノドルス・スモールベア

ホレマニーレッドとバーシーの交雑種から作出された品種です。
葉が長く伸びて大型になるそれらのエキノドルスに比べて、
葉があまり長く伸びず小型で幅の広い葉になるエキノドルスで、
60cmやキューブ水槽などでも扱いやすい種類だと思います。
現在大きく伸びている緑の葉は水上葉で、水中になじむにつれて葉柄が無くなり、
赤みが強いテープ型の葉に変化します。
写真右下のように、新芽は少し赤みが出ています。

ミクロソリウム・プテロプス

ミクロソリウム・プテロプス

ポットもののミクロソリウムです。
ナローリーフほどではないですが、少し葉が細長く見える株です。

アヌビアス・ナナ

アヌビアス・ナナ

アクアフルール便のしっかりしたポットです。

スクリューバリスネリア

スクリューバリスネリア

強くスクリュー型にねじれたテープ型の葉の水草です。

ベタ スーパーデルタ

ベタ スーパーデルタ

ブルー&レッド、ブルーの定番の体色の個体が入っています。

ベタ スーパーデルタ

 

これまでに入荷した魚の紹介 スターダスト模様が綺麗です

ベトナムバタフライプレコ

ベトナムバタフライプレコ?

先日入荷したベトナムバタフライプレコ5匹のうち、2匹がスポットの細かいタイプでした。
混じってくることがある近縁種だそうで、タイニースポットヒルストリームローチなどの名前で入ってくることもあります。
プレコのスターダストクラウンのような綺麗なスポットです。

スポンサーサイト



theme : 熱帯魚
genre : ペット

21.2.26 入荷情報 「レッドトップエンゼル、Co.ナポエンシスなどが入荷しています」

皆さんこんにちは。
今回はエンゼルやコリドラスの他、イグアノデクテスなど好評だった魚の再入荷もあります。

来月の営業日程です。

2021年3月営業カレンダー

入荷魚紹介

(再)レッドラインイグアノデクテス

レッドラインイグアノデクテス

前回のスピルルスに続いてこちらも再入荷しました。
ルブラインテトラやアマパエンシスのような赤目赤線タイプのテトラを
大型にしてスマートな体型にした感じの綺麗なカラシンです。
金色の体表に加えて、頭部などに金色のラメが乗っている個体もいます。

レッドラインイグアノデクテス

5匹入荷しています。(↑の4匹ともう1匹画面外にいます)

レッドトップコイエンゼル

レッドトップコイエンゼル

白ベースに黒、オレンジの模様が入るエンゼルフィッシュです。
オレンジは頭部を中心に発色し、本格的に色が出ると赤みが強くなるのでこの名前があります。
写真のように個体差が大きいです。まだ成長途中ということもあるので、それぞれ良いところが出てくるといいと思います。

アピストグラマ・ボレリィ オパール(ペア)

アピストグラマ・ボレリィ オパール

こちらは前回の入荷個体ですが、サイズが小さめですぐに発色しそうにないと思ったので、紹介していませんでした。
今回見るとオパールらしい色が出ているので紹介しています。
成長すると頬の赤、青のオパール模様、体やヒレの色合いもより綺麗に出てきます。
ヒレを広げた雄は背びれ、尾びれ、尻びれがつながったように丸みのあるシルエットに見えます。
トリファやカカトのような背びれがトサカ状に伸びるタイプとはまた違った良さがあります。

インパイクティス・ケリー スーパーブルー(ヨーロッパブリード)

インパイクティス・ケリー スーパーブルー

インパイクティス・ケリーのヨーロッパブリードの改良品種です。
原種のケリーは体側のラインが角度によって青く見えるのですが、
こちらのスーパーブルーはライン以外の体の全体にも青みが出るのが特徴です。

コリドラス・ナポエンシス(調整中)

コリドラス・ナポエンシス

流線形で小顔のエレガンス系コリドラスの一種です。
水合わせ中ですが、発色が良くなると黒い縞模様に加えて金色のスポット模様が浮かび、
エレガンス系の中でも特に綺麗になる種類です。

マーブルハチェット

マーブルハチェット

大理石模様が美しいハチェットです。
黒と白の縞模様が入りますが、照明が当たるとこのように白い部分に光沢が浮かび上がり、より見栄えがします。

スジシマドジョウ

スジシマドジョウ

大きめサイズで入りました。
縞模様が綺麗に揃ったタイプです。

ベトナムバタフライプレコ

ベトナムバタフライプレコ

クロコダイルバタフライプレコ、タイガーヒルストリームローチ、
また学名のセウェルリア・リネオラータという名前でも入荷します。
やや緑を帯びた体色に緻密なネットワーク模様が入るヒルストリームローチです。

 

これまでに入荷した魚の紹介 アフリカンバルブの魅力!

アンゴラバルブ

アンゴラバルブ

残り2匹ですが、こちらのアンゴラバルブがいい仕上がりです。
キャンディオレンジと呼ばれるツヤと透明感のあるオレンジに、体型もしっかりしています。

コリドラス・ブレビロストリス

コリドラス・ブレビロストリス

期待通り、背びれをピンとしてくれました。
念のためまだ調整中ではありますが、元気にしています。

コリドラス・シミリス

コリドラス・シミリス

入荷時の水合わせ中の写真をずっと載せてしまっていたので、水槽を移したのを機会に撮りなおしました。

イグアノデクテス・スピルルス

イグアノデクテス・スピルルス

1匹尾ぐされが出て薬浴していますが、症状はストップして再生し始めています。
他の3匹はヒレのダメージは無くコンディションも良さそうなので、そのうち販売できるようになると思います。

theme : 熱帯魚
genre : ペット

21.2.23 入荷情報 「アピスト・カカトゥオイデスの2タイプ。プレコなどの再入荷もあります」

皆さんこんにちは。
今日はアピスト、グッピーと改良品種の小型魚、またプレコやテトラの再入荷個体などがいます。

入荷魚紹介

アピストグラマ・カカトゥオイデス オレンジ(ヨーロッパブリード・ペア)

アピストグラマ・カカトゥオイデス オレンジ(ヨーロッパブリード・ペア)

カカトゥオイデスの改良品種としてはダブルレッドなどのオレンジに黒い網目模様が入る品種の流通が多いですが、
こちらの「オレンジ」は対照的に模様の入らないオレンジ色のヒレの品種です。
シンプルな見た目ですが、とても綺麗です。
水合わせ中の写真なのでこういう外見になっていますが、落ち着くと体には黒いストライプが入ります。
この個体はおでこ(背びれの前方)にもオレンジ色が出ています。
発色した後にも残るかどうかわかりませんが、水槽に馴染んで成長した後どうなるか楽しみな個体です。

アピストグラマ・カカトゥオイデス ダブルレッド(ヨーロッパブリード・ペア)

アピストグラマ・カカトゥオイデス ダブルレッド(ヨーロッパブリード・ペア)

カカトゥオイデスの改良品種としては定番の品種です。
こちらの個体は水合わせ完了後にしっかり体のストライプ模様が出ています。
オレンジの網目だけでなく、青(背びれ前方付け根、胸びれの先)の発色もあります。

クイーンオレンジフィンカイザープレコ 7cm (調整中)

クイーンオレンジフィンカイザープレコ

再入荷です。
このサイズにしてはヒレのエッジが結構残っている印象です。

(再)イグアノデクテス・スピルルス(調整中)

イグアノデクテス・スピルルス

マニアックなテトラですが、意外と好評だったので再入荷しました。
スマートな体型にブルーグリーンの光沢のライン、尾びれの付け根に黒いスポットとホタルテトラのような黄色い輝点が入ります。

国産RREAアクアマリンネオンテールグッピー(ペア)

国産RREAアクアマリンネオンテールグッピー

「トパーズグッピー」の別名も納得の美しさです。
透明感のある黄色い体色に、背中に沿うように青白い光沢が入り本当に宝石のようです。

国産メタルオレンジコブラグッピー(ペア)

国産メタルオレンジコブラグッピー

これまで当店ではそれほど入荷頻度の高いグッピーではなかったんですが、
最近人気でよく売れるので、何度目かの再入荷です。
落ち着くと顔~ボディの半ばまでのメタル部分は紺青色に、オレンジコブラの色合いもより綺麗になります。

ホワイトフィンロージーテトラ

ホワイトフィンロージーテトラ

ロージーテトラの改良品種です。
通常のロージーテトラに比べてヒレの黒い部分が少なく、白いヒレに見えます。

ベタ スーパーデルタ

ベタ スーパーデルタ

現在ブルーの個体が2匹います。↑が今回入荷した個体です。

ベタ スーパーデルタ

↑こちらは様子見でまだ紹介していませんでしたが、元気なのが確認できたのでストックリストにも載せています。
その間にも色が変化してきて、深いメタリックブルーにヒレや頭部などに黒が斑に入っており、渋い魅力を感じます。

 

これまでに入荷した魚の紹介 状態良くなってきました

コリドラス・ショートノーズスーパービコロール

コリドラス・ショートノーズスーパービコロール

まだ調整中で薬浴はしていますが、動きや発色も良くなってきました。
エラ蓋周辺のラメ(光沢)も綺麗になっています。

コリドラス・アクセルロディ

コリドラス・アクセルロディ

こちらもショートノーズスーパービコロールと同時に入荷して、
同じ水槽で調整しています。筆で書いたような太いストライプが特徴的なコリドラスです。

theme : 熱帯魚
genre : ペット

21.2.19 入荷情報 「今回もワイルドもののコリ、プレコ、ロリカリアがメインです メダカもいます」

皆さんこんにちは。
今週の水・木曜日は全国的に冷え込み、広島でも雪が降りました。
一方この週末は暖かくなる予報が出ており、春が近づいているのを感じます。

今回はコリ、ロリカリア、プレコとワイルドものの南米産ナマズの仲間を中心に入荷しています。
メダカもシーズンが近いので品種を増やしています。
ストックリストに掲載している以外にもブラックダイヤなどがいます。

 

入荷魚紹介

ツチノコロリカリア パンタナル(調整中) 10cm

ツチノコロリカリア パンタナル

個性的な名前と顔つきをしたロリカリアです。

ツチノコロリカリア パンタナル

平べったく頭頂部に目が付いた顔はサンダーロリカリアとも通じるところがありますが、
本種は先が尖った三角形の顔になります。
ペルーなど色々な産地から「ツチノコロリカリア」として入荷しますが、
今回はパンタナル産です。これから水槽に馴染んで変化があると思いますが、スポットと短いラインが混ざったような模様が顔に入り、
体の中央は黒いバンドになりそうです。

エンペラープレコ (調整中) 7cm

エンペラープレコ

チョコレートのような焦げ茶色の体色にストライプ模様が入るプレコです。
落ち着くとより濃い色合いになり、ストライプの色も黄色みを帯びます。
今回入荷した個体はストライプ模様が太く、色が出るのが楽しみです。
(普通、このサイズだとストライプが細いことが多いです)
元気はありますがお腹がややへこんでいるので、トリートメント中にしっかり餌を食べさせておきます。

コリドラス・ブレビロストリス 5cm (調整中)

コリドラス・ブレビロストリス

昔はメラニスティウス・ブレビロストリスという亜種扱いされていたコリドラスで、
現在は独立種になっています。
体高のある大きめの個体が入荷することが多く、今回も立派な個体です。
先端まで黒い背びれをピンと立てるととても綺麗です。

コリドラス・メリニ(調整中) 4cm

コリドラス・メリニ

こちらは先日の入荷になりますが、少し様子見していました。
それ以前にも別便で少しサイズの小さい個体が入荷していますが(写真右)
今回入荷したのは写真左の個体です。
成長による違いなのか個体差なのか、それとも一時的な変化なのかわかりませんが、
赤茶色に近い→の個体に比べて少し黄色みを帯びた黄土色に見えます。
こちらも背びれが伸びやすい先端まで黒い色が入るコリドラスです。
まだ調整中ですがコンディションは良く、背びれを立てて泳いでいる様子が見ら

幹之メダカ スーパー光

幹之メダカ スーパー光

背中に光沢の入る幹之メダカのうち、広い範囲に光沢が入るタイプです。
プラ池や鉢で上から見るとより美しく見える「上見」に向いた品種です。

エクエスペンシル ワイルド

エクエスペンシル ワイルド

斜め泳ぎがかわいいペンシルフィッシュです。
今回はワイルド個体として入荷しました。

ニューレッドゴールデンネオンテトラ

ニューレッドゴールデンネオンテトラ

明るい白い体色、淡いブルーのラインになったネオンテトラの改良品種です。
今回入荷したのは写真の後ろに写っている若い個体で、写真手前でピンボケになっていますが
以前からいて少し成長し、発色もより良い個体も少し残っています。

ロックシュリンプ(小)

ロックシュリンプ

サイズ小さめですが、元気な個体です。
底砂をつついたり水流に前脚を広げる
ロックシュリンプ特有の行動をしています。

タイリクバラタナゴ

タイリクバラタナゴ

まだ小さいので色は出ていないですが、婚姻色が出た雄個体は青・赤が混じった美しい色合いになります。

 

これまでに入荷した魚の紹介 オレンジのスポットが綺麗です

クイーンオレンジフィンカイザープレコ

クイーンオレンジフィンカイザープレコ

前回入荷した個体です。
だいぶ水槽に慣れて、地肌の色が濃くなってきました。
これくらいの色になると、クイーンオレンジフィンカイザーの特徴の
オレンジ色を帯びた感じがわかりやすいですね。

オレンジメタルコブラグッピー

メタルオレンジコブラグッピー

メタル部分の色合いは落ち着くとこのように紺色になります。
(写真右上の個体です) 光が当たると青みのあるつやも出ます。

レッドテールタキシードグッピー(ペア)

レッドテールタキシードグッピー

ブルーアイゴールデンブッシープレコ

ブルーアイゴールデンブッシープレコ

アルビノとはまた違った、ふわっとした質感のクリームイエローが美しいです。
ブルーアイという名前の由来の目(瞳の周囲の部分)の色は、こんな感じでやや青みを帯びた銀色という感じになります。

レッドマーブルブッシー

レッドマーブルブッシー

こちらも個人的に結構好きなブッシープレコの改良品種です。
まだ小さく特徴はあまり出ていないですが、背びれや尾びれの付け根などにマーブル模様が出ています。

レッドマーブルブッシープレコ

3匹入荷していて、あちこちを動き回っています。
保護色になってしまっていますが、流木にくっついているところです。
よく見るとヒレのマーブル模様が良く出ています。

theme : 熱帯魚
genre : ペット

21.2.16 入荷情報 「クイーンオレンジフィン、レッドビーなどが入っています」

皆さんこんにちは。
今回は一般種中心です。あまり種類がいないですが、改めて撮影した前回までの入荷魚の写真も紹介しています。

入荷魚紹介

クイーンオレンジフィンカイザープレコ(調整中) 7cm

クイーンオレンジフィンカイザープレコ

イリリ川に生息するオレンジフィンカイザーで、ノーマルのオレンジフィンカイザーに比べて
スポットやヒレがオレンジ色を帯びた色合いになります。
入荷したばかりで色が飛んでいますが、ヒレを広げた時の模様がわかる写真(右上)と、
水槽内で落ち着いている時の写真を組み合わせました。
背びれの第一棘条が曲がった状態です。写真を拡大してご確認ください。

国産レッドビーシュリンプ

国産レッドビーシュリンプ

品質の高い国産レッドビーです。
今回はタイガーバンドタイプや、白い部分が多いタイプが入荷しています。

アジメドジョウ

アジメドジョウ

川の中流~上流に生息するドジョウの仲間です。

アジメドジョウ

頭部から背中にかけて細かい模様が入り、腹部にかけて太いバンドのように模様が入ります。
本種はシマドジョウなどに比べて藻食性が強いそうです。

ヒドジョウ

ヒドジョウ

マドジョウの色彩変異で、明るいクリーム色をしています。

RREA紅白ソード

RREA紅白ソード

紅白の美しいソードテールです。

 

これまでに入荷した魚の紹介 

レッドラインイグアノデクテス

レッドラインイグアノデクテス

前回入荷した個体です。
撮影しなおしました。

レッドラインイグアノデクテス&アドゥジャイ?

今回入荷したのは金色にオレンジレッドのラインが入るイグアノデクテス・ゲイスレリーという種ですが、
暗赤、金、黒の3本のラインが入るイグアノデクテス・アドゥジャイが混じっていました。(写真の左上の1匹です)

リネロリカリア・ランケオラータ パンタナル

リネロリカリア・ランケオラータ パンタナル

背びれを立てているところを斜め前から撮れたら一番良かったんですが、
ヒレを立てたところがわかる写真、顔の様子が分かる写真がそれぞれ撮れたので一枚にしました。
ピンと立つ、根元から先端まで模様が入る背びれがランケオラータのチャームポイントです。

ロイヤルファロウェラ

ロイヤルファロウェラ

コリドラス・ホワイトフィン

コリドラス・ホワイトフィン

2匹います。
セミロングノーズにスポット~ライン、背びれが白くなるのが特徴のコリドラスで、
入荷便によって模様や色合いに違いが大きいのですが、こちらはプルケール似でラインが揃ったタイプです。

コリドラス・ソダリス

コリドラス・ソダリス

同じ水槽にいるソダリスです。
最初にストックしていた水槽から、ベアタンクの水槽に移しました。
薄くなりましたがネットワーク模様はしっかり出ており、地肌のグリーンを帯びた光沢が出てきました。

theme : 熱帯魚
genre : ペット

リンク
プロフィール

中野愛魚園

Author:中野愛魚園
ホームページはこちらです。
広島の熱帯魚ショップ「中野愛魚園」の店長です。在庫リスト、詳しい入荷履歴はホームページに掲載しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード